屋根工事

屋根カバー工法

今お使いの屋根をほぼそのまま残し、その上に新たな屋根を載せて覆うのが屋根カバー工法。
屋根が傷んでいる!雨漏りしてきた!という時に、葺き替えよりも簡単にお住まいを保護することが可能です。

古い屋根材を解体する必要がないため、短工期で費用も安く済むのが特徴。
新しい屋根材には、耐震性を考えた軽い金属屋根を使用するのがおすすめです。

もっと見る

屋根葺き替え工事

葺き替え工事とは今ある屋根を下地から取り除き、新しい屋根に載せかえる工事のこと。
今ある屋根材はもちろん、下地部分に至るまで一新することができるため、新築同様の美観を実現できます。

また、屋根すべてを取り替える葺き替え工事は、耐久性が格段に上がり長い目で見ると経済的でもあります。
補修工事をしても何度も起こる雨漏りにお困りの場合や、屋根材の重量を軽いものに取り替えて耐震性を強化したいといった場合におすすめしております。

もっと見る